所蔵一覧

概要

武器ではなく命の水をおくりたい 中村哲医師の生き方
宮田/律‖著
平凡社
2021/04
9784582838657

利用状況

詳細

書名,巻次,叢書名 武器ではなく命の水をおくりたい 中村哲医師の生き方
著者名 宮田/律‖著
配架場所コード
101 一般開架コーナー
請求記号 333/M
分類記号1
333 経済政策.国際経済
分類記号2
M
出版者 平凡社
出版年月日 2021/04
内容細目1 2019年12月、アフガニスタンで凶弾に倒れた中村哲医師。35年にわたり、パキスタンとアフガニスタンで人道支援にあたった生涯をたどりながら、その生き方、考え方を伝える。
内容細目2 〈宮田/律〉 1955年山梨県生まれ。米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院修士課程(歴史学)修了。現代イスラム研究センター理事長。著書に「中東がわかる8つのキーワード」など。
内容細目3 人びとに水や食糧(しょくりょう)を与(あた)えることで、平和をつくろうとした医師・中村哲(なかむらてつ)先生の志は、今後どうやって達成できるのでしょうか。2019年12月にアフガニスタンで殺害された中村先生の生涯(しょうがい)をたどりながら、その生き方や考え方を紹介(しょうかい)します。
内容細目1 はじめに
内容細目2 人の命を大切にしたいという思い/武器は絶望しかもたらさない
内容細目3 第1章 中村哲医師が世界に示した平和主義
内容細目4 戦争でテロはなくならない/イラク戦争支持への反省を怠った日本
内容細目5 アフガニスタン流の民主主義/世界に誇れる日本の平和
内容細目6 武器にお金をたくさん使う帝国は没落してきた
内容細目1 暴力はイスラムの教えに背くもの/他人をいたわる心情は世界共通
内容細目2 第2章 アフガニスタンでの三〇年間の苦闘
内容細目3 食べることこそが平和をつくる/食糧緊急支援に奔走
内容細目4 砂漠を緑地化して農地に/砂漠の緑地化に成功した日本人たち
内容細目5 国際社会に与えた共存のヒント/江戸時代の水利技術を活かす
内容細目6 農民たちの知恵/アフガニスタンで生き続ける技術
内容細目1 カンダハルの「オガタ・ロード」/タリバン司令官からも称賛された活動
内容細目2 人間と自然の和解を考える/国会で自衛隊のアフガニスタン派遣に反対
内容細目3 第3章 中村医師が見たアフガニスタンの社会
内容細目4 アフガニスタンは世界一の親日国/広島・長崎への原爆投下に対する同情
内容細目5 政治に口出しをしなかった日本への敬意/将来の世代へ農業技術を継承
内容細目6 現地に溶け込んで支援/村の人たちが悲しんだ伊藤和也さんの死
内容細目1 中村医師の生き方に重なるルーミーの詩/日本で失われつつある情景
内容細目2 第4章 アフガニスタンの人びとは中村哲医師を忘れない
内容細目3 善き行いとは-ルーミーの詩から/多くの人に愛された「カカムラ」
内容細目4 クリスチャンの中村医師が築いたモスクに人びとは集う
内容細目5 壁画に描かれた中村医師/「ナカムラ」と名づけられた赤ちゃん
内容細目6 絵本になった「カカ・ムラド」/「平和の敵があなたをねらった」
内容細目1 アフガンでの活動の意義
内容細目2 第5章 コロナ禍の世界は戦争の空しさを説く
内容細目3 「ブラック・ライヴズ・マター」/軍事費削減を求めるアメリカ国民
内容細目4 パンデミックの時代の愚かなナショナリズム
内容細目5 困窮する人を助ける重要性/戦争を望むアメリカの軍事産業
内容細目6 コロナ禍でイランに制裁を強化するアメリカ
内容細目1 制裁は弱い人たちを苦しめる/自爆テロは絶望の表われ
内容細目2 平和に貢献する方法はいくらでもある/コロナ禍で求められること
内容細目3 おわりに
内容細目4 コロナ対策に成功した女性指導者たち/胸を張って「日本人」と言える国に
内容細目5 いったん武器を使うと歯止めがきかなくなる
内容細目6 人間らしく生きることを支える/平和をつくるには忍耐と努力が必要

所蔵一覧

所蔵1 冊