所蔵一覧

概要

はじめて読む科学者の伝記
猿橋勝子
女性科学者の先駆者
清水/洋美‖文 野見山/響子‖絵
汐文社
2021/03
9784811327372

利用状況

詳細

書名,巻次,叢書名 猿橋勝子 女性科学者の先駆者 はじめて読む科学者の伝記
著者名 清水/洋美‖文 野見山/響子‖絵
配架場所コード
101 一般開架コーナー
請求記号 289/S
分類記号1
289 個人伝記
分類記号2
S
出版者 汐文社
出版年月日 2021/03
整理番号 058103
内容細目1 猿橋勝子の生涯:p154〜155
内容細目2 文献:p157〜158
内容細目3 ビキニ環礁の水爆実験で降った「死の灰」を分析し、核兵器実験の放射能汚染に警鐘を鳴らした-。女性科学者の道を切り拓いた猿橋勝子の人生を描く。さるはし新聞、ゆかりの場所、年表なども収録。
内容細目4 〈清水/洋美〉 フリーランスの編集者・ライター。著書に「ずかんプランクトン」「ずかん数字」「からだのふしぎ」など。
内容細目5 水爆(すいばく)実験で降(ふ)った「死の灰(はい)」を分析(ぶんせき)し、核兵器(かくへいき)のおそろしさを知った猿橋勝子(さるはしかつこ)。生涯(しょうがい)をかけて、科学者の立場から核兵器のおよぼす害について声をあげ続け、女性(じょせい)科学者の道を切りひらいた87年の人生を描(えが)きます。
内容細目1 はじめに
内容細目2 第1章-雨を見上げる女の子
内容細目3 第2章-ふたつの出会い
内容細目4 第3章-マリー・キュリーと放射能
内容細目5 第4章-女性科学者誕生
内容細目6 第5章-死の灰の分析
内容細目1 第6章-ウィーンの鐘の音
内容細目2 第7章-二酸化炭素と海
内容細目3 第8章-分析対決
内容細目4 第9章-親愛なるマリー・キュリー
内容細目5 ◎さるはし新聞
内容細目6 ◎偉大なるリケジョの先輩たち
内容細目1 ◎猿橋勝子の生涯
内容細目2 ◎勝子に会える場所

所蔵一覧

所蔵1 冊