所蔵一覧

概要

こんなに恐ろしい核兵器
核兵器のない世界へ
鈴木/達治郎‖著 光岡/華子‖著
ゆまに書房
2019/01
9784843354094

利用状況

詳細

書名,巻次,叢書名 こんなに恐ろしい核兵器 2 核兵器のない世界へ
著者名 鈴木/達治郎‖著 光岡/華子‖著
配架場所コード
101 一般開架コーナー
請求記号 319/S/2
分類記号1
319 外交.国際問題
分類記号2
S
副本記号 2
出版者 ゆまに書房
出版年月日 2019/01
内容細目1 核兵器のない世界を創るために、今何をしなければならないのか? 図版や写真を豊富に取り入れて、ビジュアルに分かりやすく解説。2は、核兵器の現状や、核兵器をなくすための取り組みなどを収録。
内容細目2 〈鈴木/達治郎〉 1951年大阪生まれ。長崎大学核兵器廃絶研究センター長・教授。元内閣府原子力委員会委員長代理。
内容細目3 〈光岡/華子〉 1995年佐賀県生まれ。長崎大学教育学部4年生。「Peace Caravan隊」代表。
内容細目4 核兵器(かくへいき)はどのくらい世界にあるのか?なぜ核軍縮は進まないのか?「処分」できない核物質はどうする?被爆者(ひばくしゃ)・被爆地の声を継承(けいしょう)するには?核兵器の現状や、核兵器をなくすための取り組みなどを写真やグラフを使ってわかりやすく説明します。
内容細目1 Ⅰ 核兵器の現状
内容細目2 世界終末時計
内容細目3 人類の破滅までのカウントダウン
内容細目4 どのくらい世界にあるの?
内容細目5 14,450発に減ったけれど…
内容細目6 使える核兵器?
内容細目1 威力の小さい核兵器の開発
内容細目2 そのほかの大量破壊兵器
内容細目3 核兵器以外の恐ろしい発明
内容細目4 抑止力っていうけれど
内容細目5 「冷戦」と「代理戦争」と「核の傘」
内容細目6 被爆者への医療面の対応
内容細目1 70年以上たった今でも
内容細目2 世界のヒバクシャ
内容細目3 今も人びとを苦しめる核の爪あと
内容細目4 Ⅱ 新たなる脅威
内容細目5 核テロリズムの脅威
内容細目6 新たなる脅威を前に
内容細目1 増加する核物質
内容細目2 残ってしまう核兵器の材料
内容細目3 原子力平和利用と核拡散
内容細目4 平和のための利用であっても
内容細目5 イランの核開発問題
内容細目6 高まる中東の緊張
内容細目1 北朝鮮の核問題
内容細目2 アメリカとの対立、気になる交渉の行方は…
内容細目3 進まない核軍縮
内容細目4 実戦配備の核弾頭はあまり減っていない
内容細目5 冷戦の復活-トランプ政権の新たな核戦略
内容細目6 より加速するアメリカ一強体制
内容細目1 Ⅲ 核兵器をなくすためには
内容細目2 「非人道性」からのアプローチ
内容細目3 人間が持ってはならない強大な兵器
内容細目4 非核兵器地帯
内容細目5 作らない、持たない、持ち込み、攻撃・威嚇も厳禁
内容細目6 核兵器禁止条約
内容細目1 人道的にも法的にも核兵器を否定する
内容細目2 ICANとヒバクシャ
内容細目3 若い世代たちによる核兵器廃絶への取り組み
内容細目4 パグウォッシュ会議
内容細目5 集まる科学者たちの智慧
内容細目6 核物質はどうする?
内容細目1 「処分」できない物質を抱え続けて
内容細目2 Ⅳ これからの日本の取り組み
内容細目3 核のジレンマ
内容細目4 唯一の戦争被爆国として
内容細目5 核抑止からの脱却
内容細目6 「北東アジア非核兵器地帯」の実現にむけて
内容細目1 被爆者・被爆地の声とその継承
内容細目2 核兵器のない世界をつくるために-伝えていかなければならないこと

所蔵一覧

所蔵1 冊